消費生活問題

日々の楽しみ

2022年のDiaryを買いました。9年目になるCampusです

バーチカルタイプのダイアリーを使用するようになって、なんと16年。その半分はCampusノートタイプを愛用してきて、来年は17年目。どんな年になるのかな〜。
気になること

どうする、私の4色ボールペン? 郊外生活の悩み

4色ボールペンを愛用しているんですが、替芯のストックを買うタイミングの見極めが難しいんですよね。さらに最近、近隣の文房具屋が閉店してしまい、ますます難しくなってしまいました。
暮らしのDIY

心地よい布は、幸せを運んでくれる〜続編〜

妹が縫ってくれたワンピースと、いとこの娘がくれたお下がりシャツ。その2着の古布で、裂き布マットを作ってみました♪
暮らしのDIY

心地よい布は、幸せを運んでくれる

服を入れ替えていたら、破れかけたシーツが発掘されました。肌触り抜群のそれをリメイクしていたら、なんだかとっても幸せになれました。
気になること

本を買うときは、地元の本屋さんで買うことにします(宣言)

大手ネット通販サイトで、有料会員サービス登録への誘導がほぼデフォルトになっていて腹が立った。で、本は地元の本屋さんで取り寄せて買うことにしました。
気になること

アベノマスクを忘れない|その1|モノとして、それはどんなモノなのか?

4月1日に表明され、6月15日に配布が終了したという「一住所あたり2枚の布マスク」、通称アベノマスク。当初から心に湧いているモヤモヤは、今も消えることがありません。
暮らしのDIY

シリコン製のiPhoneケースに布を貼ってリニューアルしてみた♪

刺繍でデコったシリコン製iPhoneカバーがベトベトしてきたので、布で覆ってリニューアルしました♪ なかなか良いできです。
気になること

遠方に住む母の食卓と、コロナ禍の巣ごもり需要によるホットケーキ市場の変動と

半身不随で料理が思うようにできない母に冷凍ホットケーキを勧めたところ、いまはスーパーで買えないことが発覚。食品の流通におけるコロナ禍の影響に、びっくり!
日々の楽しみ

4月から、有機野菜の共同購入グループ『NPO法人 所沢生活村』の野菜を食べています

地元の有機野菜共同購入グループに入り、美味しい野菜をたくさん食べるようになりました。コロナ禍で毎日毎日地元で過ごすうちにできた地縁あっての嬉しい成り行きです。
これまでの主な仕事紹介

季刊『社会運動2020-4』生協の子ども支援についての取材記事

伊藤由理子さん(生活クラブ連合会常務理事)を取材し、『首都圏若者サポートネットワーク』の活動についての記事を担当しました。