介護

気になること

9ヶ月の別離を経て、2泊3日のランデヴーがかなった母と父だったが……

母が入所した老人保健施設で父がショートステイを利用して、めでたく、久しぶりに父母のランデヴーがかなったのでした。が、現実はそれほどめでたくないようで。
日々の楽しみ

91歳の父とアイリスと私たちの朗らかな日々

リビングに、音声操作のできるシーリングライトをつけました。かなりボケてる父は、音声操作はできたりできなかったり。そんな父の笑える一コマを記録しました。
日々の楽しみ

91歳の父を連れて、母を迎えに春爛漫の札幌へ行ってきた

2つのミッションを遂行すべく向かった札幌滞在の振り返り第一弾。大忙しの日々の記録と、春爛漫の花々と美食のあれこれの写真もアップしました♪
日々の楽しみ

3億円の借金につづいて、父をゆする私!?

ある朝、私にゆすられていると父が姉に密告したそうです。その背景には、2つの見積書が影響していたと思われます。
気になること

年寄りには、「お電話口でご本人確認を」が超難題!?

父母の雑務をこなすうちに、「お電話口で本人確認を」と言われるとついつい笑いがこみあげてくる体質になってしまいました。その経緯を書きました。
気になること

高齢の父母のこれからの身の振り方について

昨年8月に大腿骨を折って札幌で入院している母を、所沢に移動させる計画を進めています。かなり重たい任務ですが、ひと休みできる日を夢見ながら一歩一歩……です。
気になること

雪の残る札幌での10日間。父母の雑務をこなしながら考えたこと

高齢の父母の雑務のために、札幌に行ってきました。出発前に知人から「雑務と思うな。本務と思え」と言われたおかげで、しっかり任務遂行。いろんなことに思いを巡らせることもできました。
日々の楽しみ

91歳の父の不機嫌は、朗らかな大笑いで吹きとばせ!

91歳の父は、しょっちゅう不機嫌になる。で、ついつい私も不機嫌になりがちだった。それで思い出したのが合気道の「笑い」の稽古。やってみると、なかなか良いです。
気になること

父の心の中が、少しわかる気がしてきた

認知症の父の介護で日々イライラもやもやしている私にたくさんの学びを与えてくれた本だったので、いつもの倍以上の長さになってしまいました。
気になること

自分が介護されるときのことを想像して、親の介護と向き合う

達人、あっぱれ。介護を考えることは、人生そのものを考えること。誰もが老いて介護されるときがくる。そのときにどうあるべきか、介護経験が教えてくれる。