気になること

そのときどきに「気になること」のあれこれをつづっています。

気になること

「これって変だよね!」を共有しながら、ハッピー・フェミニストになろう

ナイジェリアの作家チママンダ・ンゴズィ・アディーチェさん。ユーモアあふれるスピーチが、気づきと勇気を与えてくれます。
気になること

本を買うときは、地元の本屋さんで買うことにします(宣言)

大手ネット通販サイトで、有料会員サービス登録への誘導がほぼデフォルトになっていて腹が立った。で、本は地元の本屋さんで取り寄せて買うことにしました。
気になること

日本の介護制度や高齢者医療の現実を知るべし。受け身で流されているとマズイ

親の介護をしていると、戸惑うこと、わからないこと、困ることがたくさん出てきます。日本の介護について俯瞰できて、参考になることが盛りだくさんの一冊でした。
気になること

繰り言が、こわい。

高齢の父母は、電話すると同じ話を何度も繰り返す。だけど、それは今に始まったわけではなく、中年の年頃から始まっていたように思う。くわばらくわばら・・・私も中年だ。はて、これからどうしたものか、気になってます。
気になること

「親孝行」は「こうあるべき」という思い込みを解き、よりよい選択の可能性を示してくれる

自分を犠牲にするのではなく、自分を大切にしましょうね、というメッセージが貫かれていて、心の緊張がほどけました。遠距離の人にも、そうじゃない人にもお勧めの介護の指南書。
気になること

「リーダー」とは、誰かがなってくれればいい存在なのか?

個人の自由がじわじわと侵食される今、誰かに自分を盲目的に明け渡すのではなく、自分自身のなかに「リーダー」を掘り起こす地道な作業こそ大切だと教えてくれる一冊。
気になること

認知症になっても、「その人らしさ」は失わない。あたたかく親を見守るための知識と心構えを教えてくれた

科学的知見と、母へのあたたかな眼差し。その2つの視点からアルツハイマー型認知症とは何かを探る本書から、老いていく親と自分を見守る知識と心構えを教えてもらいました。
気になること

コロナ禍、入院も介護もずいぶん複雑になってます

母が熱中症で入院し、今後の母と父の介護計画を練っている。いやはや大変です。コロナ感染予防対策が加わって、物事が複雑になるばかりに感じられます。
気になること

アベノマスクを忘れない|その7|なぜ平型マスクが採用されたのか?

アベノマスクはトレンディな立体型ではなく、ガーゼ製の平型マスクだ。なぜだろう? その謎を探ってみました。
気になること

アベノマスクを忘れない|その6|同梱されていたパンフレットを解読してみる〜④「新しい生活様式」の実践例〜

アベノマスクの同梱パンフレットの観察・考察は、いよいよ最終ページ。やはりきちんと編集されていない代物です。