日々の楽しみ

北海道の雑誌『スロウ』は、北国の人々と暮らしへの愛を丁寧につむいでいる

北海道の人、食べ物、物、自然、すべての魅力にあたたかな眼差しでフォーカスする雑誌を見つけました。
気になること

「うそ」が「ほんとう」に勝つようになると、人間の生活がひどいものになります(『イソップのお話』より)

紀元前6世紀から伝わる寓話が、現代の日本の政治と社会を辛辣に言い表している……と気づきました。
気になること

ネジれた心理を読み解くと、埼玉県民の地元愛が見えてくる

『なぜ埼玉県民だけがディスられても平気なのか?』を読んで、自分の県民意識にも向き合ってみました。
気になること

『呪いの言葉の解きかた』が教えてくれるのは、行動する勇気のつくり方

昨年の国会での不毛な答弁を「ご飯論法」と名付けるきっかけをつくった上西充子さんの著書から、学んだことを書きました。
気になること

2週間、これまでにない密度で動画を見まくった

『YouTubeの時代』を読みながら、エポックメイキングな動画をたくさん見ました。面白い時代になったものですね。
気になること

ヨハン・ガルトゥング著『日本人のための平和論』を読んで、マインドセットが変わった

「平和」について考えるうえで、大切なことをたくさん教えてくれる本に出会いました。紹介します。
編集のあれこれ

つくるぞ!父のエッセイ集!

88歳の父が過去に書いてきた原稿を、1冊の本に編集することにした。超ミニマムな家族向け出版だけど、とっても楽しみ。
これまでの主な仕事紹介

季刊『社会運動2019-4』道徳の教科化について取材記事

広田照幸先生に「道徳の教科化」の背景と問題点について取材してまとめた記事が、季刊『社会運動2019-4』に掲載されました。
これまでの主な仕事紹介

井の頭公園*まるごとガイドブック

井の頭公園の歴史、自然、お楽しみ情報を網羅した2008年発行のガイドブック。図版や写真を豊富に掲載して解説しています。
森と暮らし

東京の森|川の流れで木材を運ぶ「筏流し」

『多摩川絵図』や『名所江戸百景』に絵がかれた木材の「筏流し」についてご紹介します。